2013.2.14早期の胃がんは内視鏡で治ります。

がん治療の大きなポイントの一つとして「早期発見」があげられます。
特に消化器のがんの早期発見は手術の仕方が全く違ってくるそうです。
熊本大学病院消化器内科の庄野先生に内視鏡による早期の胃がんの手術ついてお話しいただきました。
早期発見で内視鏡で行う手術のメリットをお話しいただきました。ぜひご覧ください。

date: 2013-02-14 | Category: 医療動画 | No Comments »

Related Posts